使い捨てられるCD-R /文:char

パソコンっていうのは今や、学校にも職場にも家庭にも入り込んできていて、必要不可欠なものになっているよね。
そのデータをやり取りするときに便利なのがCD-Rというやつだ。

もちろん音楽業界でも、日々、大量のCD-Rがあっちこっちで飛び交っていているわけなんだけど、こいつがまた一度焼いたデータは二度と消せないという代物だから、データを消去して再利用という使い方ができない。
用が済んだらゴミ箱に捨てるしかなくて、本当にもったいねえ。

たった今レコーディングした音をその場でCDにできて、完成品のCDと変わらないクオリティで聴ける。なおかつ値段も安い、と便利で手軽なのは分かるんだ。
でも明日になればまた、別のテイクを録音して新しくCD-Rを焼く。ギターソロだけ録り直したらまたCD-Rも作り直す。そしてその都度バンドメンバーやエンジニア、事務所、レコード会社、その他諸々の人数分のCD-Rを焼くんだから、一曲作るにも、ものすごい数が消費されていることになる。それがアルバム一作分となったら・・・本当に途方もない。

そして何度も繰り返し聴かれることもなく、ひょっとしたら一度も聴かれないまま使い捨てられていく。そういう使われ方では、モノとしての寿命があまりにも短いと思うよ。

だから俺は、レコーディングした音を家でチェックするのにもMDを愛用しているんだ。MDなら何度でも消去して新しいデータを入れられるからね。

昔々その昔は音が劣化するのを覚悟の上で1本の120分カセットテープを使い回してたんだ。それに比べれば、MDはデジタルで基本的に音が劣化しないから何の不満もない。俺は別にオーディオマニアじゃないから、音をチェックするのだってクルマの中だったり、何でもない普通のCDコンポだったりする。MDで必要にして十分だよ。

「物を捨てない」ということももちろんだけど、「捨てるような物はなるべく作らない」ことも、「もったいない精神」のひとつなんじゃないかな。

レコード業界も、今これだけケータイやPCでネットから音楽を買うことが広まってきているのだから、もう音楽をCDでセールスすることにこだわらない方がいいよね。

音だけ欲しいという人には音だけダウンロード販売すればいいし、ジャケットや歌詞や解説を含めてアルバムを手元に持ちたいという人には、例えばLPレコードサイズのブックレットを付けるとか、値は張っても本当に満足してずっと手放さないと思ってもらえるくらいの物を提供すればいい。

実のところ、ジャケットもサウンドも何ヶ月もかかって一生懸命に作っているのにできあがった物がCDのあのサイズだと、これだけかよ?ってちょっとがっかりするんだよね。やっぱり。


************************************
MOTTAINAI-Labスタッフからのお知らせ
『使い捨てられるCD-R』。みなさんは、もったいないと思いますか?
コレってMOTTAINAI?では、アンケート実施中です。
charさんからのお題<No,025:1回使うだけのCD-R>のYes/Noにぜひ参加してください。
************************************

   by mottainai-lab | 2007-11-13 16:34 | char | Comments(5)
Commented by 金太郎 at 2007-11-14 00:07 x
先日、30年前の音源を引っ張り出しました。
テレビの前にラジカセおいてライン無しで録音したもの。
ラジオをモノラルでエアーチェックしたもの。
さて、ここらでデジタル化しなければと思い
pcへは意外と大変。
結局ダビング機能でMD一発録音しました。
懐かしいものばかり、捨てなくて本当良かった。

Commented by meg at 2007-11-15 16:20 x
CD-Rってそんなに多くの枚数が使い捨てされているんですね。びっくりしました!ついつい便利なものはもったいないとわかってても使ってしまいますね... 反省です。
LPレコードサイズのブックレット!賛成です!
Commented by たか at 2007-11-16 08:38 x
CD-Rはすごく便利で、PCとのデータのやり取りも容易に出来るのでMDがわりに使っています。
でも、私はToo Clearな音よりも昔ラジカセなんかで聴いたこもった音のほうが味があって好きです。
高音質なんかを追求していくのは良いのですが、今の時代その気になれば何でも出来ると思うので程々で良いのではないでしょうか。私もCharさんの意見に賛成です。
ちなみにCD-RにはMDのように再び書き込みの出来るCD-RWというものもあるようですよ。
Commented by kay at 2007-11-19 14:39 x
CD-Rは便利ですが、用途によっては確かにもったいないですね。
自分も以前レコーディングで同じ経験があって...今はいずれ消してしまうだろう音源には、なるべくCD-RWを使う様にしてます。
Commented by ななえ at 2007-12-17 23:37 x
この度、引越しをすることになり、それも 新居の規模が今まで住んでいた部屋の半分程のスペースになることで、今まで約20年どうしても捨てられなかった物たちを、否応なく処分せざるを得なくなった。
「新たなオーナーの元で命を吹き込んでもらえるんだよな。。」と考え方を転換して、初めて父から買って貰ったレコード等 想い入れの深いもの数点のみ残して、あとのレコードと本は‘ BookOff ’に、洋服・雑貨・持って行けない電化製品は福祉団体に喜捨させて頂いた。
本当にもったいないのは、必要でない使えない物を溜め込んでしまうことで、必要最小限のものの中から 如何に生活を楽しめるか 知恵を絞ることが大事なんじゃないかしら? と感じる今日この頃です。
確かに CD-RよりもMDの方が用途に優れていますよね。 メーカーさんもそういう観点で「ものづくり」をして貰いたいものです。 折角 そういう技術があるんですから、それこそ勿体無いですよ。
  
<< えつこのふろしき生活 vol.... “えつこのふろしき生活”vol... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile