音楽を感じる才能/文:char

音楽は、楽器が使えなくても声があればできる。
手をたたいたり、足踏みをしたり、そういうことでもつくることができる。
声にメロディーがつけば、その音には映像が見えるような
ドラマチックさが生まれて、より一層おもしろくなってくる。
すごくシンプルだけど、広げることも掘り下げることもできる。
大きなものなんだ。

また、音楽っていうのは、つくった人の元を離れた瞬間に
聴く人のものになる。
どう思おうと、どう解釈しようと、聴く人の自由だ。
意味を説明するものでもないし、強要するものでもない。
もちろん、スポーツのように勝ち負けをきめるものでもない。
寛容で自由なものだ。

音楽は、いろいろな人に触れながら、後世に残っていくものもある。
「ジャジャジャジャーン」て口ずさめば、誰でも「運命」のフレーズだと気づく。
ベートーベンだって、まさかそんなに「運命」が有名になって、
残っていくなんて思っていなかったかもしれない。
時に左右されないものもある。

特別教育を受けなくても「なんかいいなー」「かっこいいなー」って、
人は、その音楽から何かを感じる。
言葉や、宗教や、時代が全くちがっていても、
それらを完全に超越して、人は音楽を感じることができる。
それは、人の才能だと思うんだ。

だから、その才能を使わないのはモッタイナイ。
音楽は、時に「会話」をすることもできる。
テレパシーなんだ。
音楽を感じて、音楽を楽しんで、
もっともっと、音楽に触れようぜ。

a0083222_17335019.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2011-06-09 17:34 | char | Comments(23)
Commented by yukari at 2011-06-10 00:48 x
ホンマ♪ホンマ♪
音が楽しいから「音楽」って言うし、ね~。
特に生音は、やっぱし「以心伝心の響きあり」
弾く人聴く人、お互いに、言葉やなくって、
ビシッと手応えあるモンが来た時ってね~
ホンマにホンマにホンマに~っ、
頭蓋骨炸裂しそうなくらい~楽しくって気分最高♪♪

弾く人聴く人、一緒に歌って踊って笑って泣いて・・
生音の音楽は素敵ですよね~音が「触れる」んやもん
Commented by Yuka at 2011-06-13 23:06 x
そうなんです~、そんな感じなんです!!!
「なんかいいなぁ、かっこいいなぁ~」って、いつもそんな感じで聞いてます。
しっかりツボにはいった感じ。

音楽を感じて、楽しんで、もっともっと触れさせてもらうために、Charには、またまだ頑張ってもらわなきゃ…ですね♪

TRAD ROCK 's Autumn Version Tour を、勝手に楽しみにしています!!!

秋が無理そうなら、冬でもOKです!!!(お願い)
Commented by しんたく at 2011-06-15 05:05 x
凄い感銘受けました!!ホントそぉです!

音楽を通じてテレパシーを感じて‥きっと繋がって行く!
感じ方は人それぞれ違うかもですが、それぞれの喜怒哀楽がそこにあればそれでイイかなと♪~θ(^0^ )

チャーさんを知ってからギターの音に興味を持ち、運よくたくさんの喜怒哀楽頂きました!
ありがとうございます(^O^)

またツアーして下さい!Tシャツ買ったので着て行きます♪

(チャーさん視点からの今流行の"遠恋song"って作ってみる気はナイですかね?笑)
Commented by suzan at 2011-06-15 22:59 x
music音楽
charさんの声
ギターのひとつひとつの音

すべてから

なにかを感じ取ってる気がします


あと 二時間で お誕生日ですね

お誕生日 おめでとうございます
Commented by Ayako at 2011-06-16 21:49 x
今どきのウォークマンを使うようになってからは、長い間聴いてなかったLPもアナログプレイヤーとパソコンで主人がデーターに落としてくれて懐かしい音楽が聴けたりで、私のmusic lifeもデジタルとアナログは仲良しです♪
私は初期のyuming(荒井さんの頃)が好きで、~6月は蒼く煙って 何もかもにじませている~ という歌詞がある歌が最近のヘビーローテーションです。5月のキラキラ光るまぶしい新緑と違って6月の緑は、雨に滲んだその色がひと際きれいだったりで。
夏が来る前の、この雨の季節に生まれたある人のことを思い浮かべては、庭の緑たちを眺めては聴いています。

☆お誕生日 おめでとうございます☆

隣のリビングからは今日届いたDVDの空模様~がきこえてきます♪今日は ヒロさん・コングさん・マーキーさんがCharさんの曲かけてはったみたいデス。 ホナ☆
Commented by いちご at 2011-06-19 22:18 x
charさんのデビューの時私は10歳でした 兄の影響で大好きになりました 私の血でしょうか中三の息子がギターに夢中です 新潟に来て下さい 一生に一回でいいから生で演奏を聞きたいです
お願いします
Commented by rocca at 2011-06-26 15:40 x
言葉のわからない国の歌もメロディーと共に国境を越えて遠く見知らぬ国の人達の心を動かすのですから、音楽は偉大ですね。
Charさんのおっしゃるように自分の感性に合った音と出会う時、また違う扉を開けることになり新しい自分との出会いに繋がるのかもしれません。
歌や楽器、リズムや音...
鳥のさえずりや雨、流れる小川、自然の音も歌になりますよ。
みんながCharさんのような視点で音楽と向き合ったら世界中が友達になれそうでとっても素敵ですね。
Commented by ひろあき at 2011-06-27 03:35 x
こんばんは、
自分は、37才で仕事で東京に上京して一人で、暮しています。
チャーさんの大ファンです。
4回ライブを見る事が出来ました。
とてもかっこよく感動しました。
いつもありがとうございます。
その事をお伝えしたかったです。
以上です。
Commented by Nash at 2011-07-22 15:18 x
今回のアルバムの6アーティストは個人的にはど真ん中に近いです。jeff Beckとかは、Beck,Bogert, appiceの盤とかは、レコードがすり切れるまで聴きましたし。Jimmy Page, Eric Clampton, Jimmi Hendrix は大好きなアーティストです。自分は幼少時代は沖縄でFENを聴いて育ち、70年代、80年代はアメリカで暮らしていたので色々なアーティストを直に聴くチャンスがありましたが、日本のロックギタリストはやはり自分の中ではCharさんです。今度のアルバム是非手に取って聴いてみたいと思います。個人的には、レコードのジャケットは好きでしたし、ロックを聴くならレコードの方が今でも生の臨場感があるような気がします。後、Charさんがおっしゃる通り、音楽は聴く方が自由に、何のしがらみも無く解釈し、感じる事の出来るすばらしいコミュニケーション手段だと思います。どんなに時が経って、媒体が変わっても音楽そのものは不滅だと思います。
Commented by mariko at 2011-08-25 15:17 x
私は昭和33年生まれでcharさんとは同世代です。中高生だった70年代は、日本人アーティストは物足りなく、センスのある洋楽のなかからジャンルを問わず(ロック、ハードロック、ヒュージョン、ブラックミュージック、ポップス)聴いていました。そしてcharさんがデビューした時のLPを初めて聴いたとたん、charさんが日本人でありながら物足りたというか、満足感を覚えたことを覚えています。 しかし、当時この私の心情を理解してくれる人は周囲に誰もいませんでした。テレビで見るcharさんとLPの隔たりに感じる違和感も手伝って、孤独でした。ところが自分が親世代になった現在ではsmokyがいつのまにか名曲として世間に認知されていて、後世代から、charさんがリスペクトされている、など時代の流れをひしひしと感じさせられます。やっぱり女子大生だったころの感覚は間違っていなかったと思いましたshinin`youshinin`dayが一番好きです。白人でもない、黒人でもない日本人がすべてをとりいれたセンスのいい名曲であると言えるのではないでしょうか。いつまでも日本の誇れるアーティストとして活躍してください。





Commented by いちご at 2011-08-30 22:49 x
charさん 9月13日川口リリアのライブ行きます♡
新潟から行きます 最終の新幹線で帰りますので、途中退席しなければならないときは、ごめんなさい 楽しみにしております
Commented by れいん at 2011-09-09 03:00 x
Charさん
楽しみにしている、地元川口リリアのライブ!
とうとう、来週に迫りました

リリアだけ、何故にアコースティック??・
っと、初めはすこおし、残念だったけれど
銀座ナウの頃、エレキを持つCharさんに魅せられていたので・・・・

でも、今は何故か1回だけのアコースティック

特別な感じで、楽しみにしています
今回は、当初仕事で行かれないと思っていましたが

休むことに決めました(笑)
すこおし、後ろでの鑑賞で残念ですが、
(なんてったって、実家(zicca)のある地元ですから
私も体調整えて、大好きなCharさんのライブ、
堪能致します

これから、ツアーが続くようですね。
Charさんも体調万全に、頑張って下さい

いつまでも、若く、カッコイイ、Charさんへ
Commented by いちご at 2011-09-14 22:04 x
Charさん 昨日の川口リリアでのライブありがとうございました
最終の新幹線に乗るため途中退席をしてしまいまして大変失礼をいたしました ごめんなさい でも、楽しかったです シャープペンシルやら機材のトラブルやら…今度はいつお目にかかれるのかなー


息子にストラップをお土産にしましたら とても喜んでくれました
本当に良かった♡
Commented by LAGUNA at 2011-09-17 01:46 x
続きです。
当時からアルバム買って聴いてましたが、その時は何気に聴いてましたが 今思うと あの時代に『スモーキー』や『シャイニングユー~』を作ったCharさん、ほんと素晴らしい。
私 今回は 6列目 ベースの澤田さん側に座ってました。
シャーペンからはじまり、『いらっしゃいませ、今日の今日の曲は終わりました』爆笑。あなた立ってなさい。
アクシデントもありましたが、Charさんのパフォーマンスでカバーされそれはそれで 楽しむ事ができました。
とってとっても楽しいひとときをありがとうございました。
素敵な残業もありがとうございます。
また江戸川区のライブに行きます。楽しみにしています。
10月から本格的にツアーが始まりますね。体調に気をつけて頑張ってくださいね。いつまでも応援しています。
大好きなCharさんへ。
Commented by seiki-smoky at 2011-09-21 00:10
Charさん、川口リリア最高でした!僕は数十年間vs venturesを代々木公園特設ステージと思い込んでおりましたが、不覚でした~。確かにラストのキャラバンのノーキーさんのアノ笑顔は忘れません、あの頃のステージでのTokyoNightも大好きでした。毎回思いますが、CharさんのLiveはファンの皆さんがホント暖かい。その空間が心地よいです。また、お邪魔します、どうぞお体に気をつけて僕等のためにGuitarを響かせて下さい。
Commented by LAGUNA at 2011-10-07 01:08 x
charさん、9/17にコメントしましたLAGUNAです。
だらだらと書きすぎて長くなってしまった為、2回にわけて送信したつもりが最初の方、削除してしまったみたいですね( ̄□||||!!
”続きです”からでは、なんだこれ?って思ったでしょうね^^;
お恥ずかしい・・・・大変失礼しました<(_ _)>
今はツアー中ですね。お体に気をつけて頑張ってください。
22日の江戸川にいきますので~。楽しみにしてます。
Commented by takekunn at 2011-10-16 08:53 x
wowowのTRADROCKを見て、とても感激しました。Charは同年代で僕もロック小僧だったのでウンウン頷きながら中学生・高校生の頃を思い出していました。

そして思ったのですが、Charは「1960年代にロックの洗礼を受けた僕たち世代の誰もが夢見た音楽人生を送ってきたんだな・・」ということです。子供の頃にバンドに夢中になった者なら、誰でもこんな時間をずっと持ち続けたい・・」と熱望したものです。

子供の頃の夢を追い続け、ギタ-一本で人生の折り返し点まで到達したCharは素晴らしいですよ。Charを見ると、あの暑い1960年代の日本とまだ子供だった自分と友人たちの顔がフラッシュバックのように浮かびます。

アナログからデジタルへの移行で音楽業界は厳しさを増す中で、途中uo&downもあったでしょうが、立派に女房・子供を食わしてきたその継続に深い敬意を払います。

TRADROCKのZeppの2曲で息子さんが共演してましたが、僕は彼の視線と表情をずっと見ていました。息子というものは必ず父親に反発するものです。

息子さんの表情には、父親への深いrespectを強く感じました。
Commented by みっちゃん at 2011-10-28 18:50 x
初秋の江戸川、楽しかったです。ギタリスト・Char殿、なんかとってもはじけてましたね^^ じっと座ってるのが大変でした。男性陣多かったです・・皆さんホント楽しそうでいいライブでした。恵比寿はいいなぁ・・残念ながら参戦できませんが期待しています。今年は皆さんいろいろ感じる年だったことかと。私も個人的に2月に13歳のウサギの死から3月震災にあい、7月昨年から介護してきた愛犬フレンチを看取り、8月の池上本門寺等で夏を乗り切り、9月「ライブ福島」で復活の兆し!!  桜坂と龍馬伝のレベルだった福山氏のアルバムを買い聴きはじめ・・・わかりやすくて心にしみました・・・その矢先9・21の台風15号で自宅は床下、仕事場は1m位浸水し・・夏に手入れし、秋に見ごろを迎えるはずだった花々のプランターが流され、花壇もメチャメチャ、かたずけ等でなんかポッキリ一時心がおれました。Charと福山氏の曲で少しずつ力を充電し、今10月が過ぎようとしています。「当たり年だから年末宝くじ買うわ!」と宣言し、これから来春にむけたパンジーやビオラを植える予定です。Charさま、皆様これから寒くなりますのでご自愛ください。私もしっかり自愛しまする。ではごきげんよう!
Commented by LAGUNA at 2011-11-05 04:08 x
江戸川区のライブ、楽しかったです。ずっとコメントしようしようと思いつつ、どうコメントしていいかわからず今になってしまいました。TRADROCKツアーでは、Charさんの子供時代の話が聞けるのがいいです。それも面白おかしく話してくれるので最高。
ついつい半ズボン姿のあの『天邪鬼』のCDのJKのやんちゃでかわいいcharさんを想像してしまうのですが^^;あれはギターを弾きはじめるもっと前ですよね^^;
そうそう、話していた小川の名前・・・どなたかが『・・・公園』って言いましたよね。江戸川区の友人にその話をしたら『あの小川は”親水公園”っていうんですよ。だからその人は間違ってない』と言ってました。でも私は、そんな川の名前が公園なんて有りえないとその友人に言いました(笑)おかしいですよね。

Commented by LAGUNA at 2011-11-05 04:18 x
続きです今回は、Charさんと握手することができて感激しましたあの瞬間は目の前真っ白になってしまったような・・言おうと思っていた事があったのにボーとしてしまい何もいえなくなってしまいました。気の利いた言葉一つかけられずにとっても残念。間近でみたCharさんは、とってもステキで優しくて気絶するほどかっこよかったです。あの後、昇天しましたが(嘘)アンコールの『Natural Vibration』で戻ってまいりました。凄い盛り上がり。江戸川区のライブ前に恵比寿の追加公演のニュースがでてて、日にちをみた途端、諦めて抽選申し込みしなかったんですが、やはり今回のライブ後にどうしても恵比寿に行きたくなり、ぴあの方で抽選申し込みをしてしまいました。当選したので昨日発券して現在 手元に既にチケット持ってます。江戸川区の後、北海道で3日連続ライブでお疲れになったでしょうね。ライブって2時間以上も歌うだけでも疲れるとききますが、Charさんは、ずっとギターを弾きながら歌って・・・多分物凄い体力使うんだろうなと思います。『涙ポロポロ札幌』は歌ったのでしょうか。是非、南三条さんでCDだしてほしいものです。それでは又恵比寿でおめにかかれるのを楽しみにしております。
Commented by いちご at 2011-12-31 23:02 x
charさん 今年は、念願のライブへ参加出来て幸せでした
ありがとうございました♡ どうぞ良いお年をお迎えくださいませ♡
Commented by at 2012-01-04 20:09 x
Charさんはどんな練習してますか?
Commented by チョーちゃん at 2012-07-11 18:16 x
ネット繋がりでしたが、大好きな彼のおかげでチャーさんを知り、ハマってしまいました(^o^*)
彼と私を繋いでくれてるチャーさんに感謝です♪
  
<< チャリティースライドショー&ラ... МOTTAINAI in ハノ... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile