日本はチャンスがいっぱいある/文・野口 健

a0083222_1629394.jpg


「日本の景気が悪い」ということは、周知の事実だ。ニュースや新聞で会社の倒産や解雇などの話題をよく目にする。しかし、繁華街に出てみると買い物客が多く、ショーウィンドウには商品が山ほど陳列されている。だから、景気の善し悪しがいまひとつわかりにくい。とはいえ、この国がどれだけ恵まれているかは、さまざまな国に行くとよくわかる。

日本は体の調子が悪ければ病院に行ける環境があり、健康診断も受けられる。地球上の大半の国では、お金持ちは病院に行けるけど、そうじゃない人は病院にすら行けない。日本では、基本的にみんなが病院に行ける。医療制度についてはいろんな批判はあるけれど、海外と比較するととても恵まれている。

教育も医療と近いところがある。義務教育ということは、全員が学校に行けること。ところが、ネパールでは多くの子どもたちは学校にすら行けないのだ。登山前に地元の人たちと交流することがよくあるが、子どもたちがみんな僕の持っているペンをくれという。次に紙が欲しいという。

話を聞くと、子どもたちは勉強がしたいらしく、文字を書きたい、絵を描きたいという。普段は地面にチョークで書いたりしている。それを紙とペンで書きたいというのだ。彼らは字が読めないのに、落ちている新聞を見ながら見よう見まねで楽しそうに書く。

経済的な理由で学校にいけない、勉強ができないといった環境の中にいる子どもたちにとって、勉強ができるということがものすごくうれしいことなのだ。

いろんな国にいってみると、日本はとても恵まれていることがわかる。それが当たり前と考えると大事なものを失ってしまうような気がする。言い換えれば、恵まれた環境ということは、チャンスがいっぱいあるという意味もあると思う。

4月は進学や就職といった新しい環境に進む人が多いと思います。新しい環境をチャンスだと思って頑張ってください。
[PR]
   by mottainai-lab | 2010-04-02 16:30 | 野口健 | Comments(0)
  
<< ワンガ・マータイさん旭日大綬章... めがね女子のみなさまへ/文・セ... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile