掃除道/文:ルー大柴

エブリ・モーニング(毎朝)、近所のパークで太極拳をビギン(始める)して、もう5年近くになりますが、その仲間に白土さんという方がいます。
白土さんはカー用品のカンパニーを定年退職後、1か月に1度、パークのトイレ・クリーニングをボランティアでなさっています。
カンパニーの創業者、鍵山さんを40年に渡り支えてきた白土さん、トイレ・クリーニングの習慣がボディに染み付いているそうです。

a0083222_1152108.jpg



鍵山さんは掃除をすることで、会社、地域、人を美しくする活動を続けてこられ、「掃除の神様」と呼ばれている方で、ブック(本)も出されています。
私もそのハート(心)に賛同、白土さんとトゥギャザーでパークのトイレ・クリーニング、近所のゴミ拾いを定期的にするようになりました。
鍵山さん、白土さんの哲学&美学を学び、マイハートも豊かになっています。




a0083222_11541822.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2014-05-31 19:12 | ルー大柴 | Comments(0)   

安藤美冬のMOTTAINAIブログ vol.3

お花のある生活

最近、自宅の最寄り駅近くに素敵なフラワーショップが開店しました。外国産の珍しいお花や青々とした観葉植物が、シックな店内にところ狭しと陳列され、眺めているだけでも心がほっと癒される空間です。

私の母はガーデニングに凝っていて、マンションのベランダに鉢植えやプランンターを並べて丹念に世話をしています。「DIY(Do It Yourself)」という言葉が一般化する何年も前から、CSチャンネルでガーデニングや日曜大工の専門チャンネルを見ながら、あれこれとイメージを膨らますのが楽しかったようです。数年前までは、飼い猫たちがベランダに出ては、暑い夏の日に植物の下で涼んだり、葉っぱをくわえて遊んでいる光景がありました。

a0083222_14381928.jpg


都内で親元を離れて暮らす私の自宅には、いつも数種類の観葉植物が飾られています。背丈より高いグリーンもあれば、トイレやキッチンの隅にちょこんと置かれているものも。そして最近は、この新しいフラワーショップで購入したお花が仲間入りしています。

ブーケ状になって売られている花束は、ほんの数分の時間で買い求めることができて便利です。「5分時間が空いたから……」と店内を覗いて、直感的にチョイス。不思議と、「私を連れて帰って!」とブーケが話しかけているような感覚にとらわれることもあります。

部屋の中心にあるダイニングテーブルの上に飾ると、部屋全体の雰囲気が華やぐだけでなく、美しいエネルギーに満ちたお花から元気がもらえるような気がして、とっても幸せな気持ちになります。

「乙女には、甘いものとお花を欠かさないこと」とは女友達の至言。母親が庭のガーデニングを眩しそうに見つめる表情を思い出しつつ、お花のある暮らしを存分に楽しもうと思います。
[PR]
   by mottainai-lab | 2014-05-31 16:10 | 安藤美冬 | Comments(0)   

安藤美冬のMOTTAINAIブログ vol.2

食べるものに、ひと手間をかけてみる

忙しく働いているビジネスパーソンほど、「身体マネジメント」を怠らないと聞きます。昨今のトライアスロンやランニングブームを横目に見ていると、あんなに忙しい人たちが、一体どうやって…? と不思議に思うこともしばしばです。

出版社に勤務していた当時、20代だった私は、そんな彼らとは対照的な生活を送っていました。(本当は単に面倒だったわけですが)忙しさを言い訳に外食ばかり。おまけに清涼飲料水やコンビニのお菓子が大好物で、「朝活」ならぬ「夜(深夜)活」と、深夜3時頃まで夜更かしするお供にカップラーメンをすすっていました。

そんな私が今から1年半前に一念発起。「独立した今は、自分の身体が資本なのだから」と、キックボクシングに月に数回通い汗をかきながら、週に2〜3日程度は夜の会食をセーブして、自宅で手料理を食べるようになりました。


a0083222_13103483.jpg



カレイの煮付け、アクアパッツァ、さつまいもとトウモロコシの昆布風味の炊き込み御飯、タコライス、酢豚、酸辣湯スープ……これらはすべて「クックパッド」を見ながらつくったもの。20代の頃、肉じゃがを煮込みすぎて汁を全部飛ばしてしまった挙げ句、黒こげのじゃがいもの残骸を泣く泣く口に入れた当時からすると、ものすごい成長ぶりです。「クックパッド」に投稿してくれるすべての人に感謝しながら、ある程度つくれるようになるとこだわりたくなるのが「調味料」と「食材」です。

ここ数年、食をめぐる事件が相次いでいます。食品偽装はもちろん、遺伝子組み換えや農薬、食品添加物などを使った食べものが、一体どれだけ私たちの人体に影響があるのかも分からない。生命を育む源である食べものに不安がつきまとうのはとても悲しいものです。だからこそ、少しでも安心で安全なものを料理に取り入れたいもの。

a0083222_139356.jpg



これら食材の調達を自宅近くの大型スーパーで手軽に済ませてしまうことも多いとはいえ、国連大学で開催されるファーマーズマーケットを覗いたり、マクロビオティックのカフェで売られている調味料を購入したり、グルテンフリーのパスタを人にすすめられて試してみたり、出張先の道の駅で新鮮なとれたて野菜やお米を買い求めたりと、随分と手間をかけるようになりました。


次はお米だ! と、千葉のいすみ市で米作りを営んでいる友人が丹精込めて育てている新米を予約。いずれは「マイ田んぼ」を持ちたいと妄想したりしています。このあたりの話は、また別の機会に。
[PR]
   by mottainai-lab | 2014-05-28 13:11 | 安藤美冬 | Comments(0)   

安藤美冬のMOTTAINAIブログ vol.1

皆さん、はじめまして。MOTTAINAIブログに初投稿します、安藤美冬と申します。新しくブログのメンバーとなりましたので、どうぞよろしくお願いします。

まずは自己紹介からさせてください。私は1980年1月生まれの34歳。両親の実家がある山形県に生まれ、「ジブリ」で全国的に知られるようになった東京の三鷹で育ちました。実は三鷹市は「文学の街」としての顔もあります。太宰治、山本有三、武者小路実篤など著名な文学者がこの土地と縁を持ち、私自身も必然的に本が大好きになりました。

さらには、父親が学校で社会科を教えていることもあり、子どもの頃から世界地図に魅了され、16歳で初めて中国に渡ったことをきっかけにこれまで49カ国を旅してきました。

a0083222_176276.jpg


a0083222_1764554.jpg


そんな「本」と「旅」を自分の人生のキーワードとして、出版社の(株)集英社に新卒入社し、広告や宣伝業務に携わったのちに30歳で退社。現在はマイクロ法人スプリーを設立して、肩書きにとらわれない様々な仕事をしています。

週3日は多摩大学で専任講師を務め、残りの週4日は企業の新規事業アドバイザー、トートバッグなどの商品企画、雑誌『DRESS』などへのコラム執筆…。国内外を講演や出張で飛び回りながら、「新しいワーク&ライフスタイル」の実践者・発信者として活動をしています。

a0083222_1772178.jpg


ケニアで5000万本以上の植林を行った活動が国際的に評価され、2004年にノーベル平和賞を受賞した故ワンガリ・マータイさん。アフリカ内外で自立した女性として成功し、華やかな経歴に彩られたマータイさんですが、実は彼女の自伝を読むと、そんな成功からは想像のつかない困難に幾度も見舞われていたことに気づかされます。根強い差別、貧困、離婚、投獄……それでも、笑顔を絶やさずに生き抜いたマータイさんに私は強く心を打たれました。

ケニアから遠く遠く離れた日本という地で、ひとり奮闘しながら自分なりの生き方を切り開こうとしている私。自立した女性として、彼女の「MOTTAINAI」の精神を少しでも多くの人に届けられたら、と思います。

これから、月数回に渡って記事を書いていきますので、
どうぞよろしくお願いします!
[PR]
   by mottainai-lab | 2014-05-19 17:08 | 安藤美冬 | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile