パップンピットの種(8) 祈りの木 / 文・仁科幸子

もし、あなたの好きな葉っぱを一枚描いて、葉っぱの裏に、好きな
言葉を書いてくださいと言われたら、どんな言葉を書きますか?

 山梨県の小学校で、縦4メートル、横1,5メートルくらいの紙に、
『祈りの木』を作成した。私がスミの線で描いた木に、子どもたちが彩色、
一人一人、言葉の書かれた葉っぱの絵を描いて貼り、1本の木を全員で
完成させるのだ。

 子どもたちは、せっせと、好きな葉っぱを描き、言葉も書きあげた。
その葉っぱを、木の上に貼っていた時だ。灰色の葉っぱで、裏には何の言葉も
書かれていない葉っぱを発見した。
「この葉っぱは、誰の葉っぱ?」と聞くと、痩せた男の子がうなだれた
様子で進み出た。私は何気なく、「何か、地球や木にメッセージを書いて
あげてね」と言って、葉っぱを渡したが、結局その子は、時間内に葉っぱに
文字を書けなかった。担任の先生がその子に話をして欲しいと言う。

 そこで、「なんで、灰色で、葉っぱを塗ったの?」と聞くと、
「僕は、木なんて大嫌いだ」と子どもは、答えた。
「そうか・・・正直でいいね。確かに、誰もが木や花を好きとは限らないよね。
灰色のままでいいから、何か書きたい言葉はないの?」と聞くと、ないと
首を振っている。「みんなで作る木だから、君の葉っぱがないと完成
出来ないよ、何でもいいから好きな言葉を書いておいてね」と話した。

 次の日、その子は家で、新しい葉っぱを描いて持ってきたという。

 その葉っぱは緑色で、裏には、自然と書かれていたという。その子の家庭
環境は複雑で、心に余裕などない生活を送っていることを、後で知った。

 木も人間も生きる時間には限りがある。それなら自分が、まぶしく輝やく
葉っぱにならなきゃモッタイナイ。

 灰色の葉っぱを描いたその子も、いつか、美しい葉っぱを描く日が来て欲しい
と思った。『祈りの木』は、小学校の踊り場に、今も飾られている。

a0083222_13582888.jpg


a0083222_13582737.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2010-11-30 13:59 | 仁科幸子 | Comments(8)   

ハイチ地震の爪あと/文:ルー大柴

11月の初旬、テレビ東京の「地球VOCE(ひびけ世界の声)」という、日本の国際協力を紹介するミニ番組(毎週金曜日21:54~22:00来年1/14から放送)でハイチを訪ねました。
a0083222_12111431.jpg


ハイチは今年の1月に地震に見舞われ、いまだに100万人以上の人が避難生活を続けていて、まだまだ復興には時間が掛かると言われているのですが、自分で現状を目の当たりにしてまさにその通りだと思いました。
a0083222_12113216.jpg


私が取材した避難キャンプ(テントの家)では約2畳のスペースに家族4人が暮らしていました。
テントの中は暑く、ジメジメしていて、ハエも飛んでいました。
この家で一家4人か・・・今までテレビでしか見た事がなかったので、正直ショックを受けました。
a0083222_12114644.jpg


また彼らが住んでいる場所の近くの用水路は洗濯に使用した水、ゴミなどが混じって濁っており、悪臭が・・・。
おまけに飲み水に使用している水には菌が含まれているそうなのですが、それを知らない現地の皆さんはその水を飲んでいました。
こういう状況を改善しようと日本政府は給水施設を作る工事をハイチで行っていました。異国で見る日の丸は何か誇らしげに感じました。
a0083222_1212098.jpg


もともと貧困国だったハイチに地震というダブルパンチ。
教育、医療、ライフライン、町の復興、あらゆる分野で国際協力が必要です。

平和な日本と比べるとあまりにも悲惨で考えさせられる事が沢山ありました。
a0083222_12122464.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2010-11-15 12:12 | ルー大柴 | Comments(0)   

付属調味料を使ったMOTTAINAIレシピ/文:島本美由紀

みなさんこんにちは。
料理研究家の島本美由紀です。

冷蔵庫に入れっぱなしになっている付属の調味料(小袋)。
みなさんの冷蔵庫にもありませんか?

a0083222_1616431.jpg


捨てるのがもったいないから取っておく人も多いようですが、
結局使い道が分からず冷蔵庫に入れっぱなしの人がほとんどのようですね。
ん~、もったいない。

今日は、付属の調味料の中でも、焼きそばのソース(粉)について、
上手に使えるコツをご紹介したいと思います!

焼きそばのソース(粉)、これはすぐれものですよ!!
たとえば、コロッケの具材に混ぜれば焼きそば風味のコロッケに。
またチャーハンや野菜炒めにも便利。
ちくわと焼きそばソースをさっと炒めたものも美味。
ビールのおつまみにぴったりなんです。

そして、お弁当におススメなのがこちら。
「焼きそば味の煮たまご」

a0083222_16161884.jpg


ポリ袋に茹でたまごを2個入れます。
焼きそばの粉を加え混ぜ合わせ、冷蔵庫で一晩置けば、
焼きそば味の煮たまごの完成!お弁当のおかずにもぴったり☆
ぜひ作ってみてくださいね~。
次回は納豆のたれを使ったアイデアをご紹介します!!
[PR]
   by mottainai-lab | 2010-11-05 16:16 | 島本美由紀 | Comments(0)   

もったいないばあさん日記『森の集まり』/絵&文:真珠まりこ

a0083222_1432261.jpg


森の生きものたちの集まりをのぞいてきたよ。
木のテーブルの上に、みんなで持ちよった松ぼっくりやどんぐりなど、
いろいろな木の実が並べられていた。


「今年はどんぐりが少ないね。あちこちさがし回っちゃった」

「私も遠くまで行きました」

「前はこの辺にもっと大きな木がたくさんあって、木の実の種類も多かったって、おばあちゃんが言ってたよ」

「どうして今はないの?」

「切られちゃったから。あと、病気で枯れたり」

「それに今年はすごく暑かったし、実が少ないみたい」

「向こうの森にまだ大きな木があるんだって」

「でも、木がなくなって柵ができて行けなくなっちゃったでしょう?」

「つっきって行こうか」

「あぶないですよ」

「つかまえられたら大変」

「なんのために森の木を切るのかしら?」

「さあ、人間のやることはわからない。僕たちが困らないように、森も木も残しておいてくれたらいいのに」


ひとしきりおしゃべりの後、みんなで木の実を食べた。


「クマさんは大きいからたくさんどうぞ」

「ありがとう」

「このかわいい実は鳥さんに、どうぞ」

「ありがとう」

「サルさんもイノシシさんもすきなのをどうぞ」

「ありがとう」

「ありがとう」

「リスさんそれだけでいいの?」

「私はこれでもうじゅうぶん。おなかいっぱい。ありがとう」


みんなで分けあって食べる。
自分が必要な分だけもらう。
食べ残しもなし。

もったいないことなくていいね。
人間同士の話も、こんなだったらいいのにね。


==============

生物多様性条約第10回締約国会議の特別企画として、名古屋市東山動植物園で「もったいないばあさんのワールドレポート展・生きものがきえる」を11月7日まで開催。
詳しくはこちらまで。
[PR]
   by mottainai-lab | 2010-11-04 14:32 | 真珠まりこ | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile