プラネットウォーカー/文:ルー大柴

先日ジョン・フランシスさんの「プラネットウォーカー」と言う本を読み、世の中にはこんな人もいるのかと考えさせられました。

内容は1971年にサンフランシスコ湾で起きた原油の流出事故を目撃、黒くなっていく湾を見つめ衝撃を受け、車に乗るのを止め、人が自然の中で生きるとはどういう事なのかを黙って歩きながら問い続けた17年の旅の記録です。

私もこの流出事故は覚えています。
人々が石油で真っ黒になった野鳥を救い海辺を清掃するニュースを見ました。
その時感じたのは一度失った自然は元に戻すのに時間が掛かり大変だという事です。

ジョンさんが言うには、原油流出事故はタンカー会社だけの責任だけではなく、それを使っている私達すべての問題であり、生き方の問題であると説いてます。
だから車を乗るのは止めたと・・・。
それにしても17年間も車に乗らず、人との争いを避けるために口を閉ざし、ジェスチャーと筆談だけでコミュニケーション、でも支援者を生み出す。
私は正直10分持ちません、頭が下がりました。

その後ジョンさんは米政府の環境問題のプロジェクトチームの一員や国連の親善大使などとして活躍、歩くことを通じて環境問題を学ぶ教育プログラムの構築に取り組んでいます。

ジョンさんとは比べ物になりませんが、私も最近はマイカーは程ほどに、移動は出来るだけ電車、バス、タクシーを利用しています。
時間が読めますし、風景を楽しみ読書も出来、そして環境にも良い。まさに一石三鳥です。

私も人生の折り返し地点を過ぎました。自分の事だけでなく、世のためになる事も考えなければいけない年齢になりました。

a0083222_14495069.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2010-02-17 14:50 | ルー大柴 | Comments(4)   

マイ禁煙サイン  文/ペオ・エクベリ

僕は、カフェやレストランに行くのが大好きです。
そこで約5年前から愛用しているのが、「My Non-Smoking Sign」(マイ禁煙サイン)!

a0083222_10404397.jpg


タバコが原因で毎年500万人以上の人が亡くなっている(毎年だよ!/国連WHOによる)。
それは2年ごとに、一つの東京の人口分ぐらい。
MottainaiよりUnbelievable だと思わない。


しかも、タバコが原因で毎年亡くなっている500万人のうち、
4人に1人はタバコを吸わない人だって知ってた?

タバコの煙の多い場所で時間を過ごす人、
例えば、喫煙の多いカ フェ、レストラン、バーなどで働いている人や
喫煙者の家族などが影響されている...

タバコの煙には約4000種類の化学物質が入っていて、
そのうち 200種類は有害化学物質…


だから、僕は自分の健康を守るため、「マイ禁煙サイン」を持ち歩いている。


それに、おいしい料理を食べている時に、隣の席の人から4000種類の化学物質を
「もらう」のは...せっかくの料理がMottainaiと思わない?
煙が付いた服を洗わないといけないし、お金と水もMottainai。


おいしい料理を楽しんで、お金も節約するため、「マイ禁煙サイン」。


タバコは森林伐採にもつながっている。タバコの葉を乾かす燃料として、
途上国では多くの木を切ってしまう。スウェーデンの教育雑誌で読んだ数字では、
タバコ約15箱で1本の木を使っているそうだ。

だから、僕は森を守るためにも、「マイ禁煙サイン」。


使い方?
店に入って、喫煙席しかないときに、僕と妻のテーブルか隣のテーブ ルにこの
「マイ禁煙サイン」を置いておくだけ。

a0083222_10402527.jpg



これで「マイ禁煙 コーナー」のできあがり!
すごく効果的。タバコが好きじゃない人が自動的に集まるし、
4000種類の化学物質はほとんど来ない。
店員さんも何も言わない。

一番面白いのは店から出る時。まわりのテーブルの人の反応!皆びっくり。
「あの人、禁煙サインを財布に入れて、店から出たよ!」  

a0083222_1041011.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2010-02-15 10:45 | ペオ エクベリ | Comments(0)   

身の回りにある「もったいない」を考えてください/文・小山薫堂

前回掲載した「身の回りにあるもったいない」は、僕が教えている東北芸術工科大学の企画構想学科のAO入試で入ってきた学生たちが考えたものです。

合格が決まったからといって、遊ばせておくのは「もったいない」。だから生徒たちに「身の回りにあるもったいないを考えなさい。それがどうしたら解決できるかも考えてください」と課題を出したわけです。

AO入試では、試験の点数の結果で合否を判断するのとは異なり、受験生と学校が話し合いながら受験生の適正を見極めていきます。いわゆる学力的なものはわかりませんが、何度か面接することで人間としての魅力はわかるようになります。

a0083222_11235629.jpg

↑ 写真:見学する芸工大の生徒と小山教授

それでは、人間の魅力とは何でしょうか? 僕が考えるには「4年間、この人と一緒に授業をやりたい」と思えるかどうか。これは、社員を採用するような感覚に近いでしょう。「いまは未熟なところはあるけれど、光る部分もある。鍛えればよくなりそうだ」と思ったら採用します。

中には非常に優秀な受験生もいますが、4年間一緒に学ぶのはどこか気が進まないなと直感的に思ったら、その子にとっては残念ですが、採用しないほうがいい。単純に僕の感覚的な好き嫌いです。

AO入試の面白いところは、「人間としての魅力」という数値化できない部分で生徒を選ぶところです。しかし、実際に面接で会ってもすぐにはわからない部分もあるので、そこの見極めが難しいところですが。

ちなみに、実際にAO入試で出した課題は、以下のものです。

課題1
自分の友人10名の氏名を記載し、それぞれの特徴やキャラクターに合ったキャッチコピーを考えてレポートしてください。


課題2
課題1であげた10名のうち、最も親しい関係にあると思われる友人1名を選び、2021年にその人物がどういう職業に就いているか、また自分がどういう職業に就いているかを想像し、2人がどのような付き合いをしているかを表現してください。課題1、2ともに文字や写真、イラストなど表現方法は自由。


こんな課題を出した目的は、受験生たちが自分の将来をどう思っているかがわかること。同時に、自分と関わる人たちの将来を予測する先見性の高さも、ひとつの才能だと僕は思ってます。

未来は自分1人では作っていくことはできない。人との関係性の中で自分がどう成長していくかを予測させることで、その受験生の性格が見えてくるのではないかと思いました。

相性や好き嫌いで学生を選ぶという発想は、学問の世界では異端かもしれません。でも、社会のいたるところで相性や好き嫌いといった理由でさまざまなモノが選ばれるケースはとても多い。

教育の世界でも企業の採用と同じように、教えたいと思う人を採ろうと考えてもいいのではないでしょうか。なにしろ、授業料をいただくわけですから、こちらはそれに見合うだけの価値を提供しないと親御さんのお金が「もったいない」。

どんなに小さなことでも「あの学校に行ってよかった」と思ってもらわなければいけない。そのとき、教える側と教わる側の相性は、4年後の満足度を大きく左右すると思います。

a0083222_11245086.jpg

芸工大の生徒たち
[PR]
   by mottainai-lab | 2010-02-12 11:33 | 小山薫堂 | Comments(0)   

エンライトメント個展 [AD2010]

研究員の ヒロ杉山さんが個展が、
ヒロミヨシイギャラリーにて2月20日より開催!
国内では、2年半振りの個展となるそうです!


a0083222_14451928.jpg


a0083222_14453813.jpg


a0083222_14454413.jpg





エンライトメント個展
[AD 2010]


2010年2月20日(土)ー3月27日(土)
午後12時ー午後7時
月曜、日曜、祝日は休廊


アートとデザインの境界線とは何かを追求し、
エンライトメントの新しい世界観を表現した作品展。

会期中はギャラリー内にインスタレーションとしての
カフェ[ LAST CAFE ]も、オープン。


問い合わせ

hiromi yoshii Gallery
〒135-0024
東京都江東区清澄1-3-2、6F

tel: 03-5620-0555

URL: http://www.hiromiyoshii.com/

[PR]
   by mottainai-lab | 2010-02-08 14:50 | ヒロ杉山 | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile