神様にフェイントをかけないのはモッタイナイ/文:小山薫堂

人は毎日、同じ生活パターンを繰り返しますよね。たいていの人は、決まった時間に起きていつもの乗り物に乗って会社や学校に向かう。行き先や帰り道のルート、乗る場所や降りる場所も決まっている。誰しも疑問を持たずにしている行動って少なからずありますよね。

毎日の生活に煮詰まってくると、たまには反対側の空いている電車に思わず飛び乗ってしまいたくなるときもある。でも、神さまは「そんなことはしないだろう」と思って見ている。

神様があらかじめ自分の運命を決めていて、自分たちはその通りに生かされているとしたら、思いがけない行動をとることによって「神さまにフェイントをかける」ことができると思うんです。

この神さまは「理性」と言ってもいい。そこを裏切ってあえて反対のことをしてみる。反対のことをすることで面白いエピソードが生まれたり、いつもは使っていない脳の一部分がフルスピードで回転し始める。そうすることで思いがけない摩擦が生まれてルーティンワークから解放されるきっかけが生まれるんです。

だから僕はいつも「神様にフェイントをかけろ」と言っています。

うちのスタッフに独身で彼女もいないやつがいるんですが、「今年は薫堂さんを見習って神様を裏切る旅に行きます」と宣言した。「とりあえず今年は沖縄に旅行に行って、いつもは話かけないような人に話してみます」と言うでんす。「だったら、1週間の中でこの人と思った人がいたら、もう運命だと思って結婚しなさい。旅の予約をするのと同時に式場も予約しろよ」とスタッフに言いました。

日常というものは、多かれ少なかれ何気なく過ごしている。気がつかないところでいろんなチャンスを自分で摘んでしまい、結局つまらない毎日になってしまう。それが社会の閉塞感にもつながってしまう。それはモッタイないですよ。

だから、あえて思いがけないことをやる。どこかに旅行するのはちょっと時間が必要ですが、例えば、毎日の行き帰りに一駅前で降りてみるのは誰でもできる。そうすることで今まで気がつかなかったことを発見できたり、ちょっとした刺激になったり、新たな展開が生まれたりすると思うんです。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-29 16:56 | 小山薫堂 | Comments(1)   

Merry Christmas and A happy new year/文:セキユリヲ

a0083222_1542733.jpg


a0083222_1564168.jpg




■11月15日(土)〜12月26日(金)
サルビア本まつり
青山ブックセンター・自由が丘店


■12月1日(月)〜2月1日(日)
「サルビア手づくり通信」フェア
 ●吉祥寺・BOOKSルーエ(12.1-2.1)
 ●京都・恵文社一乗時店(12.6-1.15)
 ●学芸大学・Baden Baden(1.10-1.31)


■12月19日(金)〜1月18日(日)
サルビア工房展 青山ブックセンター青山本店
 『北欧にならうかわいい切り紙』『ハニカムクラフト・ペーパー』
の発刊を記念したフェア。WSも予定しています。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-25 15:09 | セキユリヲ | Comments(0)   

私が今思っていること…/文:ルー大柴

先日コンビニエンスストアの前を通りかかったとき、店員の方が賞味期間切れのお弁当やパンなどの食品を店からゴミ集積所へ運び出しているのを見かけました。

大きいビニール袋いっぱいのそれらを見た時に、「残飯てコンビニ1軒でかなり出るのだな」と感じ、何とかならないものかと正直思いました。飽食国家日本と言われてもうだいぶ経ちます。資本主義社会で生きている以上、コンビニエンスストアも利益を上げなければならない。だからお客様が買ってくれそうなものを作ったり、仕入れる。もちろんいつも同じだけの数が捌けるわけではないから、私が見かけたように捨てなければならない物も出てくるのは致し方ないのでしょう。

今失業者が増え、食事もロクに取れない方がいると聞きます。全員が全員怠けてそうなったわけではないでしょう。たとえば賞味期限の時間よりも少し早く自治体なりが回収してそういった困っている方々に配るとかできないのでしょうか?「どこにそんな予算があるんだ!」と自治体の方や企業の方にお叱りを受けそうですが・・・

話は飛びますが、今政治は我々ととても遠いところにある気がします。国の未来を考えて行動して頂くのは結構なことですが、今やるべきことをやらないと未来はないと私は感じます。とりあえずは目の前で起きていること、私たちの生活に密着していることから手を付けて頂きたいと考える今日この頃です。

ちょっと今回はMOTTAINAIと少し離れてしまいましたが、私が今思っていることを書いてみました。それではまた。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-22 14:38 | ルー大柴 | Comments(2)   

環境問題に国境はない/文:野口健

先月、私が審査委員長を務めた「企業対抗富士山ゴミ拾い大会」など、今年も富士山の清掃活動を重点的にやりました。

富士山は清掃したぶんだけ確実にきれいになる。手の付けようがないほど汚れていた富士山も、さまざまな人がコツコツと清掃活動をした結果、五合目から上はゴミがほとんどなくなり、元の状態に戻ってきました。さらに、登山者の意識が大きく改善され、それが地方にも少しずつ広がりを見せているのは歓迎したいことです。

山での清掃活動はある程度ターゲットをしぼって活動すれば、確実に効果が出る。現在は富士山の裾野のエリアを中心に清掃活動をしている。

ところが、拾っても拾ってもキリがないのが、海岸に打ち寄せる漂着ゴミだ。
海岸清掃活動も各地でやってきたが、西表島の漂着ゴミはすごい。海流の影響で大陸側から大量に流れ着くのだ。その大半は中国や韓国のものである。

a0083222_10563696.jpg


a0083222_10565676.jpg



特に台風のあととなると手の付けようがないほどだ。そういえば、今年の秋は日本に台風らしい台風がきていないが、これも異常気象の影響なのだろうか?

漂着ゴミの問題点はゴミがどこの国のものかわかっても、どこからどういう経路で流れてきたのかが特定できないことだ。どこで出されたゴミなのか、どこの川から海に流れ出してきたのか、つまり誰に訴えかければゴミを減らすことができるのかが見えにくい。

また、ゴミの回収で常に問題になるのが、回収後のゴミの処理費用だ。特に地方自治体はどこも財政難で、大量のゴミを焼却できる施設の建設や人的コストなど、ばかにならない。

西表島はゴミの処分場に限りがあり、石垣島まで船で運搬しなければならなかった。漂着ゴミに関しては、人口2000人の西表島は高齢化が進んでおり、現地の住民だけでとても解決できる問題ではない。そのコストの捻出だけでも大変だ。企業がスポンサーにでも付いてくれない限り、とてもできないことだ。

a0083222_10572422.jpg


今年の5月、西表島の清掃活動をする際に、この漂着ゴミは日本だけではどうしようもない。海にゴミを流す相手にこの現状を知ってもらいたい。中国や韓国に呼びかけようと思った。ということで、韓国や中国人留学生の参加者をつのり、協力が得られた。しかし、せっかくきれいにしても、海流に乗って今日も大量のゴミが漂着してくる……。

a0083222_10573952.jpg


聞いた話によれば、経済の成長が著しい中国では「環境問題への取り組みは企業の敵だ」と言われているらしい。環境問題をすぐに理解してもらうのもなかなか困難だ。今後は地道な清掃活動を通して交流を深め、活動の輪を日本から世界に、特にアジア諸国に広げていきたいと思う。

環境問題に国境はないのだ。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-16 11:03 | 野口健 | Comments(0)   

山田悦子の風呂敷講座~イチゴ型に包む~

山田悦子さんの風呂敷講座
第2回目の今回は、、、

箭内道彦さんデザインのMOTTAINAI THANKS FUROSHIKI
イチゴ型に包みます。

それではスタートです。

①ひし形に置いたふろしきの中央に包む物を置きます。
(☆丸っぽい物を包むとよりイチゴらしく見えます)

a0083222_15201945.jpg


②手前Aと奥側Cを強くしっかり1回結ぶ。

a0083222_15203817.jpg


                          ↓

a0083222_15204974.jpg
              

③左右BとDを根元まで真結びする。
(真結びがわからない方はコチラへ

a0083222_15233375.jpg



④その真結びをした(BとD)左右を広げる。
(これがいちごの葉っぱになります)

a0083222_15241699.jpg


⑤最初に結んだAとCをねじり
先端で真結びをする。
(AとCは持ち手になります)

a0083222_15251740.jpg


⑥完成です!
a0083222_1234369.jpg




このイチゴ型の包み方はギフトラッピングむいているそうです。
第3回風呂敷講座では、
イチゴ風呂敷を使った
便利で実用的イチゴ風呂敷を使った包み方をお教えします。

次回もお楽しみに。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-12 15:32 | 山田悦子 | Comments(0)   

もったいないばあさん日記『整形』/文&絵:真珠まりこ

自慢のペットだと言って、パンダを連れている人がいてびっくりしたよ。
「ワン!」とほえるから実は犬だとわかったが、飼い主は、犬をパンダにする
ために、わざわざ海外まで行ってきたと聞いて、ますます驚いてしまった。

となりの国、中国では、毛をカットして染めるようなことをするだけではなく、まぶたは二重のほうがかわいいから、耳がピンと立ってる方がかしこそうだから、などといった理由で、ペットの犬を整形手術する人がいるのだとか……。

犬はぬいぐるみじゃない、生きものじゃろ。
ロバやブタやヒツジに変えられる犬もいるらしいが、それではもはや、犬として生まれてきた意味がないよ。

パンダになったチャウチャウ犬……
「赤ちゃんパンダみたいで、かわいい!」と、だっこされて喜んでいるじゃろうか。二重になったり、ロバになったりして、うれしい犬がいるのじゃろうか。
薬で眠らされて、姿かたちを変えられてしまうなんて、こわい思いをしているかもしれない。

犬は犬らしく、パンダはパンダらしく、どんな生きものにも、自分らしく生きていく意味があるものじゃ。人間の身勝手で、生きものまでにせものに作りかえてしまうなんて、もったないというよりは、とんでもない!

a0083222_1254127.jpg


******************************
【もったいないばあさんのワールドレポート展 in TOKYO 2】開催中!

もったいないばあさんのワールドレポート展は、気候変動、食料と水の不足、森や生きものが消える、戦争、貧困など、今地球上で起きているさまざまな問題と、これらの問題に巻き込まれている世界の子どもたちの現状が、私たちの暮らしとどのようにつながっているのかをお伝えする展示会です。
これらの問題はすべて、命をまず一番に考えていたら起きなかったことばかり。
命の大切さを伝える「もったいない」のメッセージとともに、もったいないばあさんが問題のパネル展示をご案内します。
なぜこんなことが起きているのでしょうか?どうしたら、皆で幸せに平和に暮らすことができるでしょう?問題と自分たちの暮らしとのつながりを知り、できることを考えるきっかけにしていただけたらと思います。

期間中もったいないばあさんの作者・真珠まりこによるギャラリートークを行います。
=====================================
■開催日:2008年12月5日(金)~2009年1月24日(土)
■開催時間:10AM ~ 7:30PM
(土曜日は5PMまで / 初日は4PMから / 最終日は4PMまで )
日祝月および12/26、12/28~1/5休館
■開催場所:地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)
=====================================

●ギャラリートーク /真珠まりこ
 「地球の問題と世界の子どもたちの話」
 2009年1月24日(土)14:00~
 入場無料・トークは小学生以上対象・予約不要
 問合せ先:スタジオ森の家 TEL 045-983-0839
 会場:地球環境パートナーシッププラザ TEL 03-3407-8107
 
●主催:もったいないばあさんのワールドレポート展実行委員会 / 後援:日本ユニセフ協会 / 協力:講談社
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-09 12:09 | 真珠まりこ | Comments(0)   

もうすぐお正月/文:永田哲也

12月24日(水)までオリエンタルホテル広島で開催されている
みたてもの展~もうすぐお正月~』という展覧会に作品を出品しています。

a0083222_16194674.jpg


a0083222_16195939.jpg


a0083222_16201146.jpg


a0083222_16202425.jpg


=======================
●『みたてもの展~もうすぐお正月~
開催場所:オリエンタルホテル広島『オリエンタルデザインギャラリー』
開催期間:12月24日(水)まで
入場無料
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-08 16:24 | 永田哲也 | Comments(1)   

山田悦子の風呂敷講座~真結び~ 

日頃から要望の多かった、箭内道彦さんデザインの
MOTTAINAI THANKS FUROSHIKI(イチゴ柄)
イチゴ型に包みたい・・・という声にお答えして、

山田悦子さんの
風呂敷講座 スタートです!!
~第1回~真結び~【入門編】 これなくしてイチゴは出来ない!!

まずは動画でご覧になって下さい☆



(真結びについてはコチラからもご覧になれます)


山田悦子さんの風呂敷講座は、まだまだ続きます。
次回は早速、イチゴ型に包みます。
お楽しみに。

a0083222_1040593.jpg


むす美からのお知らせ◆
2009むす美ふろしきデザイン公募展作品募集中!
詳しい応募要項はコチラ
ポスターはコチラ
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-04 10:43 | 山田悦子 | Comments(1)   

ケニアもオバマ・フィーバー/文:滝田明日香

ケニアは、オバマ・フィーバーがモトモト(熱い)です。

「OBAMA NI YETU(オバマはオレらのだ)」と書かれた、オバマ・シャツが国民の平均収入が月3000シリング(約40ドル)というケニアでは高額の800シリング(約10ドル)で販売されてたり。特に、オバマ氏の父の部族・ルオー族が住む西部のキスムという町では特にオバマ・フィーバーがすごく、久しぶりに活気に満ちていましたよ。
オバマ氏の父が生まれ育った「コゲロ」という小さな村では大統領選挙が近くなると、世界中からのメディアが押し寄せて、選挙当日になると、キスムの市民は選挙結果が待ちきれなくなったのか、キスムの町の真ん中で「OBAMA」とマーカーペンで大きく書かれたダンボール箱を抱えて、選挙ごっこまで始める始末。100人以上の住民が長い列に並び、真剣な顔をしながらダンボール箱にオバマと書かれた紙切れを入れている姿がケニアのニュースで流れていました・・・。せ、選挙ごっこかいっ?!

そして、ついにオバマの当選!!スピーチを聞いて、私も感動でジーンと来てしまいましたよ。その15分後、ニュースで流れたケニア政府関係者からのスピーチを聞いて、ガックリ・・・。「オバマが大統領になったことをどう感じますか?」という質問に対して、

「Now, Kenya and the United States are friends. Friends do not put travel restriction to each other.」

 早々とビザ免除の要求し、この先4年間アフリカ諸国の大統領がオバマ氏の足を引っ張るだろうことを予感させる発言。そして、多くのケニア人が、真剣にビザが簡単に取れるようになると信じ、「これから、アメリカに移住だ!」と騒ぎまくり。「アメリカ人女性が、第二のアメリカ大統領を作る為、これからケニアにぞくぞくとやってくるに違いない!」と、ケニア人男性群も興奮しております。2009年、アフリカ諸国が、オバマの足をおおいに引っ張りまくるに違いないって感じです・・・(汗)。

そんなこんなで、11月6日は「オバマ・デー」となり、祝日になっちゃったケニア。
なんで、アメリカも祝日になっちゃいないのに、ケニアが祝日なんじゃ?!
相変わらず冗談みたいな国だな~と思いきや、よく聞いてみると他のアフリカの国々でも、それぞれ「オバマ・デー」の名の祝日が急遽出来たらしい。
ケニアは祝日1日だけだけど、タンザニアは2日、ガーナは4日も休みになったみたい。っていうか、アンタたち、関係ないだろ~がっ?!(ケニアはオバマ氏の亡き父がケニア出身だったからある程度関係があるが、タンザニアもガーナは何も関係ないような気がするのだが・・・。)
ケニアはお祝いに浮かれすぎたのか、拙宅付近では三日間も停電が続いたそう。
アフリカはいつまでたっても、アフリカよね・・・。

ちなみに・・・「バラック・オバマ」という道がモンバサにできたそうっすよ。

a0083222_12485246.jpg
日本に帰国したときに見つけた、オバマまんじゅう。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-12-02 12:49 | 滝田明日香 | Comments(1)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile