カテゴリ:ルー大柴( 89 )

   |   

ピュアな気持ちになった佐渡の一日/文・ルー大柴

7月に新潟放送の「ニッポンど真ん中」という番組で佐渡に渡り、
トキ野生復帰ステーション(環境省が取り組んでいます)の
ビオトープ(放鳥後トキが戻ってきた場合の餌場)で、
小学生20人と網を使い、ドジョー、サワガニ、昆虫等を採って
泥んこになりながら自然の素晴らしさを体験させてもらいました。

もちろん採ったドジョー等はトキの餌(ドジョー好きの私は寂しい気がするが)なので
子供達と、また沼地に戻しましたが……
その時自然について指導してくださったトキを愛する、
このステーションの藤田恵美さんから、色々とお話を伺いました。

それは天然記念物の日本産のトキは絶滅してしまいましたが、
平成11年から日本でのトキの人工繁殖が進み始め、
中国から贈られたトキの飼育羽数は107羽になっているそうです。

いよいよ今年の秋に野生順化訓練を行ってきたトキを
佐渡の空へ放鳥する予定なので機会がありましたら
また佐渡へ足をお運びくださいとの事。

トキが絶滅したのは人間が過去に乱獲、森林伐採と開墾、農薬使用による
餌の減少等だと聞いていましたが、今また人間が過ちを侵さないようにと、
環境を重視し活動している藤田さんをはじめとする
トキ保護センターの方々に頭が下がりました。

今度時間を作ってトキに会いに行きたいです。
とてもピュアな気持ちになった佐渡での一日でした。

a0083222_0531391.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2008-08-18 00:55 | ルー大柴 | Comments(0)   

イヌイットの未来/文:ルー大柴

先日、朝日新聞のトップ記事で「地球異変、独自の文化を紡いできたイヌイットを近代化だけでなく地球温暖化の風波が襲っていた」と書かれており、8年前にテレビ番組でイヌイットの方の家に泊めて貰い、大変親切にして頂いたことを思い出しました。顔が日本人に似ているので親しみが湧き、もしかしたら先祖は一緒だったのでは?と感じたくらいです。

私が行ったのはウィンターシーズン。マイナス30度近くあり、毛皮を何枚も重ね着し外に出ましたが、1分も同じ場所に立っていると頭が痛くなり、常に体を動かしていた記憶があります。

スノーモービルに乗りカリブーの狩にも行きましたが、吹雪になり私の鼻の頭が軽い凍傷になり断念。いつもこんな過酷な環境の下で生きているのかとイヌイットのパワーに圧倒され、自分の弱さを思い知らされました。

カナダ環境省によると、7ホールビーチ(カナダヌナブト準州)は45年前の5月の平均気温マイナス11.2度、これに対し今年はマイナス3.4度。年ごとに変動していることから単純に比較できないが、最近は1ヵ月以上早く夏が訪れているのだそうです。

地球という単位で考えれば人類はみな同じ国の人・・・イヌイットの皆さんの暮らしやホッキョクグマ、アザラシ君の未来も考えなければいけないのではないでしょうか?


a0083222_12372944.jpg

毎日マイ箸をユーズしてます。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-07-13 12:38 | ルー大柴 | Comments(0)   

使えそうな物を見直してみる/文:ルー大柴

ファックスの裏面をメモ用紙等に使っている人が増えてきていると思いますが、
私も家で使っています。そのメモ用紙に書く際に使うのは専らペンシル
つまり鉛筆と私は決めています。

エレメンタリーステューデント、
小学生の頃からポールペンやシャープペンより鉛筆が好きで、
銀色の鉛筆サック(今はレア)を使って小さくなるまで
使っていました(今でもそうです)。

また鉛筆専用のナイフ(ボンナイフ1個5円)も持っていて、
休み時間によく削ったものでした。
そうやって1本の鉛筆を、
「小さくなるまで無駄なく使いなさい」と先生に教わった記憶があり、
その時から鉛筆に愛着を抱くようになりました。

物が溢れ何でも手に入る時代になり、
まだ使えるのに途中で飽きて新しいものに変える(その分ゴミが増える)。
机や箪笥(たんす)の中にも、
昔買ったものの忘れて使っていない物が探せばよく出てくるものです。
たまに整理整頓をして、そういった使えそうな物を見直すようにするということも
インポータント(重要)なことだと思います。

それと夜景を見ていつも思うのですが、
イルミネーションやネオンに電気を使いすぎていないか? 
環境問題が問われている昨今少し自粛するべきでは……
例えば週に1日ネオンを半分にする日をつくるなど。
確かに夜景は綺麗だけど今の地球にはノーグッド、
発想をチェンジして何かを始めることが必要だと思います。

a0083222_1172090.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2008-06-10 01:18 | ルー大柴 | Comments(1)   

私とマイ箸でトゥギャザーしませんか?/文:ルー大柴

先日、田園都市線長津田駅で下車し仕事場へ向かう途中少し時間があったので、駅の立食いそば屋さんに入り、季節野菜の天ぷらそばを頂いたのだが、そのそば屋さんの箸は割り箸を使用しておらず、全てプラスチック製の箸だった。

最近マイ箸を持参して食べることを心掛けているが、ここ最近プラスチック製の箸を扱うお店が増えてきているようだ。たぶん現場の従業員さんの立場では割り箸を使うことのほうが効率を考えれば良いように思う。洗うという行為がプラスティック箸を使うことによって増えてしまうからだ。

が、こうやって全国の食べ物屋さんの箸をプラスチックにすれば、どれだけの木が助かるのかと考えるとこの立ち食いそば屋さんの取り組みはすばらしいことだと思う。

もしかするとおそば屋さんからしてみてもコスト削減、ごみ削減ということを考えればプラスになることなのかもしれない(違ってたらすみません)。

でも一番良いのは私たちがマイ箸を使うこと。そうすれば木を切ることを減らせるし、お店の人の手間も減らすことが出来る。私も最初は正直言ってマイ箸を使うのは恥ずかしかったが、使っているうちに苦にならなくなってきた(たまに無意識で割り箸を手に取っている自分がいてダメだなと思うこともありますが……)。

一人一人が無理なく出来る範囲で良いのでエコについて取り組む。塵も積もればマウンテン、千里のロードも一歩から。このサイトをご覧になっている皆さん、私とマイ箸でトゥギャザーしませんか?

a0083222_3423276.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2008-05-12 03:44 | ルー大柴 | Comments(15)   

私たちにもできるエコの取り組み方/文:ルー大柴

先日、福井テレビの「い~ざぁええDay」というプログラムで、
ある一流企業のファクトリー(工場)を訪ねサプライズしました。

そのファクトリーはエコ対策に取り組み、資源分別ステーションなるものを設けて、
従業員に産業廃棄物を含めた全てのゴミを100%リサイクル、
ゴミの細分化が不可欠と呼びかけ実行しています。

そのときに素晴らしいなとフィールした、
私たちにもできる取り組みをいくつかイントロデュースします。

1.文房具を複数の従業員共用でユーズ(余分な文具が出ないように)
2.ゴミ箱は一人一人に1つでなく、部に1つ(余計なゴミを出さないように)
3.蛍光灯を間引く(省エネ)
4.家庭での電気使用表を会社に持って行き、前月よりも使用料が減っていると会社からその分お金をもらえる

など……。

職場でエコを楽しみながら覚えて、家に帰ったら家族でやって、
それが地域に広がってもらいたいとの事でした。
このファクトリーのエコに対しての取り組みに頭が下がりました。

会社が率先して環境問題に取り組み、従業員とその家族にもそれを伝える。
ワンダフル&ビューティフルなことですね!!

a0083222_13133897.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2008-04-03 17:22 | ルー大柴 | Comments(0)   

ワイフから教わったこと/文:ルー大柴

ワイフと結婚して今年で27年になるが、ヤングの時はプアで苦労をかけた。そんなワイフからラーンした事がある。それはリトルビット高い物であっても、気に入ればそれをバイして一生大切に使うということだ。

40歳を過ぎ、やっと人並みに生活が出来るようになった頃、ワイフが結婚した時に持ってきたテーブルがブロークンしてしまい、新しいテーブルを探していた。

ワイフ曰く、「少し高くても一生モノのテーブルが欲しい」とのこと。息子がまだ小さく手がかかる時で、テーブルなんか安いテーブルで良いのではと私は思っていたが、ワイフは違っていたのだ。要するに安物バイの銭ルーズ(安物買いの銭失い)はノーグッドだと言うのである。

そして買ったのが今でも決して壊れることのない、胡桃の一枚板で作ったテーブル。マイハウスで1番高い物である。

私もワイフもあと何年生きるかわからないが、このテーブルとは一生トゥギャザーして行くだろう。そして私たちがいなくなった後も、このテーブルが思い出と共に子供から孫へと受け継がれてゆくことができればベリーハッピーです。

兎に角、トレンドに流されず、飽きの来ない良い物を長く大切に使うことが生活の中でインポータントだとワイフから教わりました。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-03-03 00:25 | ルー大柴 | Comments(3)   

お世話に成りましたトランクケース君/文:ルー大柴

私は仕事へ行く時、サムタイムス電車を利用しています。これは目的地に向かうのに遅れず一番速いし、渋滞してイライラすることもない。おまけに世の中の動きをウォッチングすることが出来る。一石スリーバード(三鳥)だからです。

最近フィールするのは、ここ2、3年、昔に比べて町がクリーンになったということです。これはジャパニーズが少しずつですが真剣に、クリーンな社会をメイクしようと取り組むようになった現れだと何だか嬉しくなります。この調子で無理のない範囲で1人1人が意識しながら環境問題やMOTTAINAIについてシンクすればジャパンはモアベターになってゆくとシンクします。

エニーウェイ、私事ですが19年間愛用していたトランクケースとティアーの別れをしました。トランクケースは壊れなければ多少ダーティでオールドになってもユーズするぞと思っていた私でしたが、キーが見つからなくなり仕事で使う物が入っていたので、泣く泣くハンマーで叩き、壊してオープンしました。

そのトランクケースとはマイサン(息子)が小さい頃、ファミリーで旅行した思い出もあったので、その日はリトルビットブルーな気持ちになりました。壊れてしまったならいざ知らず、バイマイセルフのミステイクなので何だか割り切れません。まだユース出来たのに・・・MOTTAINAIことをしたものです。

アイムソーリー、トランクケース君。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-02-12 00:50 | ルー大柴 | Comments(1)   

ルーとトゥギャザーでアクションしませんか?/文:ルー大柴

ジャパンという私達のカントリーは今、物がメニーだ。
私がチャイルドのころではとても考えられない、本当に豊かになった。
が、豊かになった反面レイトゥリー(最近)本当にピース(平和)ボケしているのではないかと考えることがある。
オフコース私を含めてですが・・・

昔は洋服でも鞄でもブラザーやシスターのおさがりを利用して物を大切にしたものだ。
今はメニー(大量)消費の時代で、ブロークンな物を直してユース(使う)するということもあまりしなくなったようにシンクする。
壊れたら新しい物をバイする、あるいはトレンドを追うために買いかえる・・・。

But、新しい物がネクストネクスト(次々)と出てくること、そしてそれをバイすることを否定するつもりはない。
だってコンビニエンス(便利)ですから・・・
ただやはりバランスのプロブレム(問題)で、今はそのバランスが良くない。
消費のほうが明らかにウィン(勝つ)しているのだ。

だから私のオピニオンとしては、今消費を100%しているとするなら80%にしてみませんか大柴亨君(私のこと)? そしてエブリバディ?
ということなのです。

私達1人1人が普段からリトルビット気をつけるようにする・・・
塵も積もればマウンテン
無理のない範囲でMOTTAINAIについてシンクし、ルーとトゥギャザーでアクションしませんか?

a0083222_1222522.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2008-01-07 12:05 | ルー大柴 | Comments(2)   

プロフィール

●ルー大柴(ルー オオシバ)/タレント

a0083222_1081198.jpg
1954年生まれ。新宿区出身。
趣味は、どじょう・メ ダカ・ヤゴなどの水辺の生き物の捕獲や飼育、切 手・葉書集め、おいしい立ち食いそば屋探し、アク セサリー作り(ホースネイル)など。
「ルー語でかるた」「ルー語大変換」「ルー炎上!恥かけ、汗かけ、涙しろ」などの著書がある。

公式Blog:ルー大柴オフィシャルブログ「TOGETHER」
[PR]
   by mottainai-lab | 2006-10-31 11:53 | ルー大柴   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile