2016年 02月 12日 ( 1 )

   |   

バリ島の孤児院訪問/文:島本美由紀

こんにちは。
料理研究家 島本美由紀です。

先日バリをひとり旅してきました!
いつものように、旅の合間に訪れるのが現地の孤児院。

今回伺ったのは、ウブド市内から車で1時間半ほどの場所にある
「SOS Children's Village」
という、オーストリア発祥の孤児院で、世界中にあるそうです。

a0083222_14215434.jpg

今回は80人の子供たちに、文房具&ヤクルトを届けてきましたよ~!
MOTTAINAIキャンペーン賛同企業の株式会社エス・アイザックス商会様から寄付していただいた鉛筆1,000本は日本から!

a0083222_14242797.jpg

そしてヤクルトは、バリの子供たちが大好きだと聞いていたので、
スーパーに立ち寄り、ヤクルトを100本購入し、
少額ですが施設への寄付と一緒に、私から子供たちへプレゼント!

a0083222_1428750.jpg

まず受付で、施設のスタッフの方に寄付を贈呈。

a0083222_14281535.jpg

こちらの施設ですが、
広大な敷地の中に12棟の家が建っていて、
それぞれの家には、7~10人ほどの子供たちが入居しているそうです。

暮らしているのは、ほとんどがバリの子供たち。
貧しい家庭の子供や、未婚の母から生まれた子供、
離婚をきっかけに育てることが困難となった子供などが、
こちらに預けられているそうです。

この日、施設に伺ったのは16時頃。
学校終わりの子供たちが庭にたくさん!!
お掃除タイムだったようです。
そして私を見つけると、みんなが駆けよってきて、
ひとりひとりと握手。

a0083222_14283025.jpg

ちいさな手がとってもかわいかった~(^^♪

鉛筆とヤクルトを手渡して、
子供たちはその場でゴクゴク!

a0083222_14284028.jpg

そして、みんなで記念写真。

a0083222_14284821.jpg

私たち夫婦には子供がいないので、
こうして年に数回、私はひとり旅のついでに、
アジアの孤児院に足を運んでいます。
この活動はちょうど10年に突入しました!

おうちにあるけど使っていない(新品)、
鉛筆、消しゴム、歯ブラシ、石鹸、タオル、ハンカチなど。
私たちにとって使っていないものが、
子供たちにとっては宝物になるんですよ。

MOTTAINAIの活動で、またみなさまにも寄付をお願いする予定なので、
ぜひご協力いただけたらうれしいです。

過去の活動はこちら

詳しく決まったら、またまたご連絡します。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
[PR]
   by mottainai-lab | 2016-02-12 11:00 | 島本美由紀 | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile