エコ・ポケ・マイ箸/文:ルー大柴

先日、BBCワールドニュース、ワールドチャレンジ2008の取材を受けたのですが、そこで世界には環境や貧困問題を改善しようと、ユニークで地域に根ざした数多くのプロジェクトがあることを知り驚きました。

ケニアでは2007年に海岸に流れ着いた10万を超えるビーチサンダルを手作業でリサイクルして、アクセサリー、キリンや象等のオブジェを作り売ってるそうです。

ペルーアンデス高原では貧しい農家の為に(平均所得1日1ドルに満たない)、色鮮やかでビタミン豊富な3000種類のジャガイモ(この地域はイモの原産地)を市場と結び付ける事で、500家族以上の農民達に恩恵をもたらしています。

その他にも、野生の象の糞で紙の製造を手がけるスリランカ。タイで大量に捨てられるココナッツの外皮で土砂崩れ防止用ネットを開発等です。持続可能な物のリサイクルや貧しい地域への貢献等、様々なプロジェクトが世界で動いている事を取材を通して知り、「すごいな~」と思うと同時に自分には今何ができるだろうか? と考えさせられました。

日本でもエイズ孤児支援NGO・PLAS(プラス)が設立、活動の中心は20代の若い世代で、エイズで親御さんを亡くした孤児の生活環境改善を目指し、ウガンダとケニアで現地団体と共に学校建設や農業事業、エイズ啓発等を行っています。

このプロジェクトは「エコ・ポケ・マイ箸」を売って、価格の半分をエイズ孤児支援の為に充てているそうです。

「人の為に尽くす」思うのは簡単ですが、なかなか大変な事です。
日本の若者も海外、国内を問わずボランティア活動に携わっている人が増えて来て頼もしく思います。

私も微力ではありますが、私なりに出来ることでこれから貢献してゆくつもりです。

a0083222_1039113.jpg


a0083222_10391320.jpg

[PR]
   by mottainai-lab | 2008-09-17 10:39 | ルー大柴 | Comments(1)
Commented by ベトナムのもったいないフェア at 2008-11-06 10:12 x
ベトナム・ハノイ市でもったいないフェアが開催され、ルーさんのもったいないの歌で会場が大盛り上がりでした。ぜひビデオをご覧ください。
  
<< 会社の受付が世の中をハッピーに... このアニメを見なきゃMOTTA... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile