ワイフから教わったこと/文:ルー大柴

ワイフと結婚して今年で27年になるが、ヤングの時はプアで苦労をかけた。そんなワイフからラーンした事がある。それはリトルビット高い物であっても、気に入ればそれをバイして一生大切に使うということだ。

40歳を過ぎ、やっと人並みに生活が出来るようになった頃、ワイフが結婚した時に持ってきたテーブルがブロークンしてしまい、新しいテーブルを探していた。

ワイフ曰く、「少し高くても一生モノのテーブルが欲しい」とのこと。息子がまだ小さく手がかかる時で、テーブルなんか安いテーブルで良いのではと私は思っていたが、ワイフは違っていたのだ。要するに安物バイの銭ルーズ(安物買いの銭失い)はノーグッドだと言うのである。

そして買ったのが今でも決して壊れることのない、胡桃の一枚板で作ったテーブル。マイハウスで1番高い物である。

私もワイフもあと何年生きるかわからないが、このテーブルとは一生トゥギャザーして行くだろう。そして私たちがいなくなった後も、このテーブルが思い出と共に子供から孫へと受け継がれてゆくことができればベリーハッピーです。

兎に角、トレンドに流されず、飽きの来ない良い物を長く大切に使うことが生活の中でインポータントだとワイフから教わりました。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-03-03 00:25 | ルー大柴 | Comments(3)
Commented by yuca at 2008-03-03 20:03 x
ルーさん、始めまして。韓国からアンニョンハセヨです。
分かります、このワイフさんの想い。しかも安物バイの銭ルーズ、ゴロ的にしっくり来ますね(笑)
良いものは使い続けることでさらに良さが光ります。今までは100均しのぎだった私ですが、最近は良いものをじっくり選んでから買おうと決めました。すると、本当に要るか要らないか、とことん考えますし納得してから買うので、無駄買いがなくなるんですよね。ものに対する愛着も大切ですし。何百年後、胡桃のテーブルがアンティーク家具として韓国に渡ってきているかも。そんな夢が秘められるのも素敵ですね。
Commented at 2008-03-07 01:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パムゾウ at 2008-03-08 22:07 x
ルーさん!はじめましてまさにそのとおりです。
うちの妻も同じ事を言って、大切に大切に長~く
使ってます。ワイフはストロングでクレバーですね
  
<< 一緒のプラネットを感じないのは... 挑戦する勇気を持たないことはも... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile