関西の郷土料理:お好み焼き/文・島本美由紀

みなさん、こんにちは。
料理研究家の島本美由紀です。

今日は関西の郷土料理、お好み焼きを紹介します。
お好み焼きは鉄板焼き料理の一つで、関西風は小麦粉を溶いた生地に、キャベツやお肉、卵、魚介などといった具材を混ぜ合わせ、平らに焼いたもの。
それに対して、広島風お好み焼きは、混ぜずに小麦粉の生地に、キャベツやもやし、中華そば、卵を重ねて焼くそうです。

関西の下町では数十年前まで、町内に1件くらいの割合でお好み焼き屋さんがあったそう。
庶民に親しまれる食べ物でもあったようですね。

現在では各家庭でも手軽にお好み焼きを作るようになりました。
私も大勢の友人が詰まった時はホットプレートを出して、お好み焼きパーティーをします。
関西人の友達が来る時は全部仕切ってくれるので助かります。(笑)

ぜひ、寒い日は友達をお家に呼んでお好み焼きパーティーをしてみませんか?
体も心も温まりますよ。

a0083222_19412310.jpg

お好み焼き

【材料】1枚分
●小麦粉/大さじ5    ●だし汁/1カップ
●山芋/5cm       ●塩/少々
●キャベツ/1枚(100g)●万能葱/2本
●天かす/大さじ1    ●桜えび/小さじ2
●卵/1個         ●豚バラスライス/40g
●サラダ油/適量     ●お好み焼きソース/適量
●青のり/適量      ●紅生姜/適量
●花かつお/適量

【作り方】
(1)キャベツは千切りに、万能葱は小口切りにする。
(2)小麦粉にだし汁を入れてのばし、すりおろした山芋を加える。
  桜海老・天かす・卵・①の野菜を加え混ぜ塩少々入れる。
(3)鉄板を温め、サラダ油をひいて②の生地を流し入れて豚肉をのせる。
  弱火で2分くらい焼き半分くらい火が通ってきたらひっくり返し、
  3ヶ所ほどへらの先で穴を開けて火が通りやすいようにする。
(4)全体に火が通ったら、再度ひっくり返して中火で30秒焼き上げる。
  仕上げにお好み焼きソースを全体に塗り、青のり・紅生姜・花かつおをトッピング。
  好みでマヨネーズを添える。
[PR]
   by mottainai-lab | 2008-01-15 19:41 | 島本美由紀 | Comments(0)
  
<< 2008年のMOTTAINAI... ルーとトゥギャザーでアクション... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile