フードマイレージ /文:島本美由紀

こんにちは。料理研究家の島本美由紀です。


皆さんは、「フードマイレージ」という言葉をご存じですか? 


はじめて聞く人もたくさんいるのではないでしょうか。
直訳すると、「食糧の(=food)輸送距離(=mileage)」。
実はこの言葉には、あるメッセージが含まれているんです。

フードマイレージは「輸入食料の量×輸入にかかる移動距離」で算出するのですが、2001年の農林水産省の調査によると、日本のフードマイレージは、2位韓国の3倍のスコアで、ダントツの世界一なんだとか。現在の日本の食糧自給率が40%程度だということはご存じの方も多いと思いますが、裏を返せば、私たちの日々の食事は60%が海外から運ばれてきたものに頼っているということ。

そして、その膨大な食糧を日本へ運ぶためにこれまた膨大なエネルギーが消費され、ついでに二酸化炭素も膨大に排出されているということを意味するのです。

このフードマイレージという言葉には、「なるべく地元でとれたものを食べるようにして、無駄なエネルギーの消費をやめ、環境に負荷をかけるのを抑えましょう!」という考え方が含まれているのです。

「地産地消」の魅力には、いつも新鮮な農産物が手に入ることや、生産者の情報を得やすくて安全なこと、地元の産業、日本の農業を守ることにつながることなどがありますが、その他に「環境に優しい」ということもあるのです。

フードマイレージがダントツの世界一ということは、私たちがこの状況を改善できれば、即ち、この点に関しては世界一環境保全に貢献できたということになりませんか?

中国からの輸入食材の問題が取りざたされている昨今。こんな面からも、あらためて地産地消の大切さを考えてみるというのは、いかがでしょうか。


<参考>(財)食生活情報サービスセンターのサイト 
[PR]
   by mottainai-lab | 2007-08-09 11:46 | 島本美由紀 | Comments(1)
Commented by yutakarlson at 2007-08-12 09:44 x
食べ物もMOTTAINAIですが、食べ物の包材もMOTTAINAIですね。特にピザの紙のピザボックス。
ピザテンフォーでは、紙のピザボックスそのものをなくすことに挑戦中です。詳しくは以下のURLをご覧下さい。
http://yutakarlson.blogspot.com/2007/07/blog-post_02.html
ただし、実際に実験してみて判ったことですが、多くの消費者はやはり従来からの紙のピザボックスを好むということです。MOTTAINAIを貫くことは本当に難しいということを実感しています。
  
<< 故郷レシピ(5)おやき  /文... 茶箱ってすげえ! /文:char >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile