「文房具をありがとうございました。」

文/島本美由紀

恵まれない世界の子供達に文房具を!
今年も、みなさんからの温かいプレゼントと、
私はとびっきりの笑顔を持って行くために旅に出ました。
11月26日。ホーチミン市から車で40分。
「僕の想いはここにはない」という名前の孤児院に行って来ました。
現在孤児の数は150名。
生まれてすぐ経済的理由から捨てられた子、
親の再婚のために邪魔になり手放された子、
障害を持って生まれ殺されかけた子、
様々な理由で子供達はここに住んでいます。
みんなで折った千羽鶴は幸せが訪れますようにと願いを込めて、
こちらの孤児院に文房具とともに寄付してきました。

a0083222_1727505.jpg
















a0083222_17282761.jpg
















今回この施設でちらし寿司を作りました。
はじめて見る料理に、子供達は大喜び。
a0083222_1730783.jpg
















翌日。枯葉剤で苦しむ孤児の養護施設「平和村」に行って来ました。
現在枯葉剤による被害者数はベトナム全土で子ども50万人、
大人をいれて200万人。
産まれて障害があると分かるとその子供は、
親に捨てられてしまいます。
そういった子供達がこの平和村に暮らしています。
べトちゃん・ドクちゃんもこの施設で育ち、
現在ドクちゃんは事務員としてこの施設で働いています。
現在ここで暮らす子供達は50人程。
手足がない子、眼球を持たないで生まれた子、脳に障害がある子など、
様々な障害を抱え産まれてきた子供達ですが、みんな明るく元気。
学校で日本語を勉強しているので、
「幸せなら手を叩こう」をみんなで歌って聞かせてくれました。
将来の夢を話してくれたその目は、みんなキラキラ輝いていました。
ここで私が作ったのはコーンクリームシチュー。
みんなうれしそうに喜んで食べてくれました。
折り紙教室も開催。とっても喜んでいました。
a0083222_17312875.jpg














今回、MOTTAINAIでのご紹介によって、たくさんの企業の方々から、
倉庫にしまったままで使っていなかったというの社名入りのタオルや、
ペン、イベントのときに使ったおもちゃなど、
たくさん寄付していただきました。
使わず眠ったままの物でも、子供達にとっては宝物になります。
ご協力していただいたみなさん、本当にありがとうございました。
今回の平和村への旅の手配をしていただいたのは、
旅行会社ファイブスターさん。
いろいろわがままを聞いていただいて、ありがとうございました。
詳しい今回の旅日記&孤児院訪問の模様は、
私の公式ブログ「しまもとみゆきの欲張りな毎日」
http://ameblo.jp/m-yokubari 
でご紹介してあります。ぜひご覧下さい。

島本美由紀
[PR]
   by mottainai-lab | 2006-12-08 17:38 | 島本美由紀 | Comments(0)
  
<< 買うからには一生モノ 日本ではよく「一歩進んで、二歩... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ABOUT MOTTAINAI Lab

ちょっとしたモッタイナイをみんなで集めて考える、ありそうでなかった研究所。

ABOUT 研究員Blog.

ものの価値をとことん生かす方法を考えるためのキーワード、MOTTAINAI。さまざまなジャンルのエキスパートの日常に、MOTTAINAI目線を持ち込んでいただきました。「もったいない」からビックなアイディアが生まれる日がくるかも!?


ラボスタッフブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

安藤美冬 安藤美冬
Profile
黒田昌郎 黒田昌郎
Profile
島本美由紀 島本美由紀
Profile
真珠まりこ 真珠まりこ
Profile
セキユリヲ セキユリヲ
Profile
滝田明日香 滝田明日香
Profile
Char Char
Profile
永田哲也 永田哲也
Profile
長野麻子 長野麻子
Profile
仁科幸子 仁科幸子
Profile
ハセベ ケン ハセベ ケン
Profile
守時タツミ 守時タツミ
Profile
山田悦子 山田悦子
Profile
寄藤文平 寄藤文平
Profile
ルー大柴 ルー大柴
Profile